【レザークラフト作品】ハギレで作るゴルフ用グリーンフォークカバー

みなさん、おはようございます、こんにちわ、こんばんわ!

cloverです。

レザークラフト作品】ハギレで作るゴルフ用グリーンフォークカバー】

今回は余ったハギレでゴルフ用のグリーンフォークカバーを作ってみました。

自分はゴルフが趣味なのでグリーンフォークをもうちょっと使いやすくしようと思ってカバーを作ってみました。

まず作ったのがこちらです。

f:id:clover185:20170919193022j:plain

 

意外としっかりできました。縫い線はガタガタですけど。笑

持ち手が厚く大きくなったので持ちやすくグリーンをならしやすそうです。

あとカッコよくなりました!笑

やっぱり金属だけじゃ味気ないんだなって思いました。革を付けるだけで雰囲気がグッとよくなりました。

またハギレもだいぶ小さいので作れるのでゴルフをしている方にはオススメです。

 

ではさっそく作り方を紹介していきます。

作り方

まずカバーを付けるグリーンフォークを用意します。

あとはハギレを用意します。

f:id:clover185:20170919194852j:plain

そしてフラップも取り付けますのでフラップ用の革を切り出しトコノールで革床とこばを磨きます。菱目打ちで穴をあけておきます。

f:id:clover185:20170919203238j:plain

まずグリーンフォークの先端の幅に合わせて穴をあけます。

f:id:clover185:20170919195054j:plain

続いてグリーンフォーク上端部の穴に合わせて穴をあけます。

f:id:clover185:20170919195630j:plain

最初にあけた穴にグリーンフォークの先端を通し上端部の穴を通してカシめます。

f:id:clover185:20170919195729j:plain

フラップを付けると後からコバを磨くことが出来ないのでこのタイミングで上側のコバを磨いていきます。

あとは菱目打ちで穴をあけて外周を縫っていくと完成です。

f:id:clover185:20170919200509j:plain

外周を縫う時にフラップを付けていきます。

f:id:clover185:20170919201221j:plain

 あとは最後まで縫っていきます。

縫い終わったら残りのコバを磨いていきます。

f:id:clover185:20170919193022j:plain

はい、これで完成です。

ハギレで作るものなんで簡単に作ることが出来ました。

また、今回は自分のグリーンフォークカバーを作りましたが他の種類のグリーンフォークカバーだと形が違ったりしますので形に合わせて作ってください。

 

まとめ

今回はこれでグリーンフォークカバーの紹介は以上になります。

ハギレで作るものは作りが簡単で短時間で出来るので初めてやる人にオススメです。

またゴルフやっている人ならグリーンフォークをカッコよく見せることも出来るのでオススメです。

今度グリーンフォークカバーに合わせてティーケースとボールケースも作りたいと思います。笑

 

拙い文章でしたが読んでいただきありがとうございました。